CBR1100XXのツーリング日記

CBR1100XXのツーリング日記です。

大遠会館でマグロを食べ、西三河3大紫陽花スポットツーリング

水曜日、有休取ってツーリングへ。

天気が良いので紫陽花見に行こうと思います。

今日の相棒

スーパーブラックバードです。

天気が良くて最高ですね。

さて、先ずはマグロが安くて有名な大遠会館を目指します。

伊勢湾岸道に乗って『みえ川越IC』で降ります。

国道23号を少し走って到着!!


大人気店だけに平日でもレジ待ちの列が出来てました。

入口で注文して店内で受け取るシステムです。



私は本マグロ中トロ丼を注文。

本マグロ中トロ丼

ずん。ノンアルコールビールも付けました。

本マグロ中トロ丼アップ

脂トロリの中トロにネギトロが載ったお得な丼。量は少な目でしたが本マグロを堪能出来ました。

詳しくはグルメレポを参照。

さて、お腹も満たされたので、グルメの次は写真撮影へ。

梅雨の合間の晴れ間なので紫陽花を狙いに行きます。

と、ここで、本日のルート。

大遠会館でマグロを食べるため、一旦東へ向かった後、今度は紫陽花を求めて西へ向かいます。

紫陽花は幸田町本光寺形原温泉三ヶ根山。
西三河の紫陽花の名所3点セットです。

ハイウェイオアシス刈谷で小休止

毎度お馴染みの観覧車のあるサービスエリアでちょっと休憩。


リアルゴールド飲んで栄養補給です。

いきなりステーキ出来てました!!


大人気のお店。平日なのに大行列でした。
暫くは大行列が続きそうですね。

さて、ここから伊勢湾岸道東名高速を経由して岡崎ICで降りて最初の目的地へ。

紫陽花本光寺

地元ではかなり有名な紫陽花寺です。

階段

有名な紫陽花寺の階段。

両側に紫陽花が咲いている中、テケテケ歩きます。

山門

ここを潜ると境内一帯に紫陽花が広がっています。

紫陽花


紫陽花001
紫陽花002
紫陽花003
紫陽花004
紫陽花005
紫陽花006
境内に入るとこれでもかと言わんばかりに紫陽花が咲いています。
さすが紫陽花寺。

紫陽花の撮影は堪能したので次は方原温泉に向かいます。
こちらは斜面一面に咲く紫陽花がが見られる事で有名です。

到着
紫陽花007
紫陽花寺の本光寺からはバイクで10分。
しかし、シーズン真っ最中の晴れの為か満車で駐車場には停められず。

少し上がった所にある『ガジェルの森』に駐車。

ガジェルの森
紫陽花008
紫陽花010
紫陽花011
紫陽花012
ひろまかずとしさんのギャラリーやカフェがあるスポットです。
掘り出し物の陶器とか販売されてました。

カフェ『茶房お花』
紫陽花013
さて、その一角にあるカフェで休憩。

店内
紫陽花014
ギャラリーの一角にあるカフェらしくステンドグラスがお出迎え。

スイーツメニュー
紫陽花015
なかなか魅力的な和洋スイーツが揃っています。

ランチメニュー
紫陽花016
これも美味しそうですね。
大遠会館でマグロ食べてますんで今回はパス。

抹茶きなこケーキ
紫陽花017
って事でこちらをチョイス。

アップ
紫陽花018
抹茶もきなこも濃厚でなかなか美味しかったです。

コースター
紫陽花019
このコースターお持ち帰りOKでした。
詳細はグルメレポ参照。

さて、斜面一杯の形原温泉の紫陽花は名残惜しいとこですが、次の目的地へ出発です。

参考までに形原温泉の斜面一杯な紫陽花はコチラです。

http://www.katahara-spa.jp/ajisai/

次の目的地は『三ヶ根スカイライン』。
あじさいロードとも呼ばれています。

道路両側に紫陽花が咲くクネクネ道です。
全長5.1kmと短めですがバイクで流すには面白い道です。

入口の料金所でお金を払ってGO。
バイクは270円でした。

紫陽花
あじさいロード
道路の両脇が紫陽花だらけです。

道の両側の紫陽花と展望台からの眺望が楽しめる良道です。
夜景がキレイな事でも有名です。

三ヶ根観音
紫陽花020
展望台一歩手前の三ヶ根観音まで来ました。

三河湾
紫陽花021
三河湾がちょっとだけ見えます。

展望台へ移動
紫陽花022
紫陽花が咲いてましたのでSBBと記念撮影。
写真がと上手く伝わらないのが残念です。

三河湾
紫陽花023
展望台からは三河湾がキレイに見えます。
市街と渥美半島まで一望出来てとても良い景色です。

さて、景色も堪能したので、帰路へ。

大樹寺
紫陽花024
ちょっとお参り。

観覧車
紫陽花025
いつものハイウェイオアシス刈谷の観覧車の前で記念撮影。

今日もお疲れ様でした。
玉にはこんなプチツーリングも良いですね。

飛騨高山へ箸を買いに行くツーリング

日曜日、飛騨高山に用事がありSBBを走らせました。

私にしては珍しく朝早い出発です。朝、7時半から始まる宮川朝市の開始時刻に合せて朝4時半に出発です。

夜間走行に備えて皮ジャンで出撃。

給油
fc2blog_201705300057071c1.jpg
先ずは給油から。もう、この時間だと明るいのですね。

名古屋高速名神東海北陸道とSBBを走らせ一気に郡上大和PAへ。

郡上大和PA
fc2blog_201705300057118b1.jpg
日中は25℃越えが当たり前になりつつある今日この頃ですが早朝走行はさすがに寒いです。

緑のたぬき
fc2blog_201705300057144dd.jpg
と、言う事で、休憩先のPAで良い品発見しました。

お湯を注いで3分で出来上がり
fc2blog_201705300057178ee.jpg
ふーふー。めっちゃ暖まりました~。
飛騨高山は山に向かうだけあって寒さが半端ないです。
ここで暖を取って(?)、しっかり体力を回復してから出発します。

ここからは一気に飛騨高山で行ってしまいます。

古い街並み到着
fc2blog_20170530005720dcf.jpg
fc2blog_20170530005723f6b.jpg
fc2blog_20170530005727bfa.jpg
fc2blog_201705300057330c4.jpg
fc2blog_20170530005737a3a.jpg
朝早くでないと出来ない芸当。
人が多くなる昼間はとてもこんな写真撮れないので良かったです。
早起きは三文の得。

朝市へ~
fc2blog_2017053000574171a.jpg
バイクを停めて宮川朝市へ。

さるぼぼ
fc2blog_20170530005958a86.jpg
何やらありがたい像が・・・

宮川朝市
fc2blog_20170530010001311.jpg
fc2blog_2017053001000527e.jpg
観光客で賑わってますね~。

今回のツーリングのお目当て
fc2blog_2017053001000817a.jpg
fc2blog_201705300100112a8.jpg
fc2blog_2017053001001432b.jpg
fc2blog_20170530010017eb3.jpg
fc2blog_20170530010824c31.jpg
実は箸が買いたくて今回飛騨高山を訪れました。
遊膳と言うお店なのですが日本全国の有名観光地に出店していて良い箸を提供してくれるのです。
お目当ての箸が買えて良かったです。

メンチカツ
fc2blog_20170530010020680.jpg
fc2blog_20170530010550c5a.jpg
fc2blog_20170530010023836.jpg
飛騨牛を使ったメンチカツ。
飛騨牛モンは何か食べとかないとね。
ジューシーで美味い。

朝市で椎茸




宮川を眺めながらの椎茸。売店のおばちゃんの話によると塩で食べると美味いとの事で塩で頂きました。確かに椎茸のジューシーさが強調されて美味しかったです。

朝の空気感
fc2blog_20170530010841a42.jpg
fc2blog_2017053001084484d.jpg
このすがすがしさが良いんですよね。

古い街並みで日本酒物色
fc2blog_20170530010943a81.jpg
fc2blog_20170530010946506.jpg
fc2blog_20170530010949d84.jpg
毎度、高山に来て思うのですが日本酒試飲したいですね。

古い街並みで珈琲
fc2blog_20170530010941872.jpg
落ち着いた感じの良い店でした。
詳しくはグルメレポで。

SBB
fc2blog_20170530010952653.jpg
ガラスに映った自分とバイクを自撮り。

さて、バイクを走らせ少し北上。

道の駅『アルプ飛騨古川』
fc2blog_20170530010954d2f.jpg
飛騨古川行った事なかったので少し足を延ばして行ってみました。

飛騨古川の町並み
fc2blog_20170530011148b3c.jpg
fc2blog_20170530011152ad8.jpg
fc2blog_20170530011155ff2.jpg
fc2blog_201705300111583d5.jpg
fc2blog_20170530011202105.jpg
fc2blog_2017053001120608e.jpg
fc2blog_20170530011210c85.jpg
fc2blog_20170530011214a57.jpg
fc2blog_20170530011218bc7.jpg
fc2blog_20170530011221bd2.jpg
瀬戸川沿いの景色が風情があって良かったです。
記念にバイクと写真を撮りまくりました。

さて、用事も済んだので、帰路へつきます。

道の駅『ななもり清見』
fc2blog_2017053001144106a.jpg
fc2blog_20170530011445daa.jpg
fc2blog_2017053001144851a.jpg
流石にバイク多いですね~。

さて、帰りはせせらぎ街道経由して帰りましょう。

でも、その前にここまで来たら、こちらのお店へ行かねば。
って事で辿り着いたのは・・・

キルノンチュエ
fc2blog_201705300114541b6.jpg
飛騨高山へ来るとかなりの確率でお土産を買いに立ち寄ります。
天井から吊り下げられたカビのソーセージ。
例によって数種類のソーセージを試食しつつお土産に白カビのソーセージや鹿の生ハムの燻製を購入。

さて、せせらぎ街道へ~
fc2blog_20170530011453816.jpg
fc2blog_20170530011457c5e.jpg
fc2blog_201705300115018a6.jpg
道の駅『パスカル清見』に停まったら、SBBが2台。
珍しい揃い踏み。

景色
fc2blog_201705300115045e1.jpg
fc2blog_201705300115087e7.jpg
今が一番走るのに良い季節。
バイクがどんどん増えます。

では、次の目的地へ。

道の駅『明宝』
fc2blog_20170530011737b87.jpg
fc2blog_2017053001172226c.jpg
fc2blog_20170530011725f3d.jpg
fc2blog_201705300117280a6.jpg
fc2blog_20170530012016b64.jpg
いやいや~こちらもなかなかの賑わいです。

明宝ハム
fc2blog_2017053001173266c.jpg
fc2blog_20170530011735460.jpg
ピリ辛ソーセージ、頂きました。

鶏ちゃん焼き弁当
fc2blog_20170530011739a5a.jpg
fc2blog_20170530011742330.jpg
fc2blog_20170530011745e70.jpg
fc2blog_20170530011748e6f.jpg
レストランが長蛇の列だったのでテイクアウト店で鶏ちゃん弁当購入。
ふりかけ付き。色々な部位が楽しめて美味しかったです。

ここからは郡上八幡市街に出て、東海北陸道経由で帰宅。

川島PA
fc2blog_20170530012021a21.jpg
ノンストップで川島PAまで来てちょっと休憩。

後は名神名古屋高速経由で無事帰宅。

本日の走行ルート
fc2blog_201705300120235dd.jpg
こんな感じです。

本日の走行距離
fc2blog_20170530012024e4b.jpg
400kmちょいのツーリング。
お疲れ様でした。

fc2blog_201705300120264c9.jpg

奥三河桜堪能ツーリング

日曜日、奥三河に今年最後の桜を堪能しにツーリングへ。

今日のお供はSBB

クネクネも走るしね。

ホンダドリーム名古屋南に寄って足助へと向かいます。気持ち良い道ですね~。

足助の町並みを流しつつ辿り着いたのは百年草

外観

足助の町並みから少し山に行った方にあるレクリエーション施設です。
自家製ソーセージが美味しいZizi工房と
自家製パンが美味しいばーばらハウス。

それに本格的なコースが食べられるレストランに軽食が食べらるカフェがあります。

宿泊施設もあります。

景色

こんな感じののどかな場所です。



入口には美しい枝垂れ桜。

ユキヤナギ

それにユキヤナギも。

店内

入口入った所に兜。

看板

二階にお店があります。

ナポリタン

色々迷いましたがこれに決めました。

窓からの景色

川の流れを見ながら懐かしのナポリタン食べてみました。

麺がもっちりしてて量も多くウインナーも美味しかったです。
詳しくはグルメレポ参照。

アイスコーヒー

食後はアイスコーヒーなり。

家族連れ

川原で遊んでいました。
微笑ましいですね。

さて、お腹も満たされたのでちょっと散策。

川原

川原まで降りてみました。
色鮮やかに花が咲いてます。
気分が良いですね。

枝垂れ桜を眺めるの図

黄色鶏、下から桜を眺めてみました。
春だね~

この後、少しクネクネ道を走ります。

近くにある段戸山牧場まで行ってみたかったのですがちょっと時間的な制約があったのでまたの機会に。

帰宅途中の桜

今年最後の桜を堪能して帰路へ~

SEED岡崎店

西三河ツーリングの際はかなりの確率で立ち寄るようになりました。

バイク多数

今日もバイク多数。

SBB

その中でも最もカッコイイバイク。
親バカ振りマックス(笑)

特に買いたい物は見つからなかったので早々に退散して最後の目的地へ。

岡崎城

桜祭りもう終わってました。
この河川敷に屋台が沢山出るのですけどね。残念!!

新緑と記念撮影

と、言う事で完全に葉桜になった岡崎の桜と記念撮影です。

岡崎城

岡崎城とも記念撮影。

ここから高速をバビューンと走り帰宅。

いつものコンビニ

お疲れ様でした。




最後の桜、堪能させてもらいました~

渥美半島菜の花ツー

日曜日、絶好のツーリング日和につき、渥美半島まで菜の花を見に行ってきました。

SBB

天気が良くて走っていてとても気持ちの良い日でした。

東名高速音羽蒲郡インターで降りて国道23号経由で渥美半島へ行きます。

渥美半島を南北に横切って太平洋側に出て海沿いに出ます。

菜の花畑
菜の花ツーリング0030

少し走ると早くも菜の花を発見。
菜の花ツーリング005
写真をパシャリ。

そのまま少し走ると葉の花祭りの会場へ到着。

菜の花祭りの会場

渥美半島と言えば菜の花。
今年も大々的にやってますね~

全体MAP
菜の花ツーリング009
幾つか見どころがあるみたいですね。

菜の花田畑
菜の花ツーリング008
菜の花ツーリング010
南国ムードが漂ってますね。

ジャンボフランク
菜の花ツーリング011
ここからグルメフェーズ。
菜の花が入ったフランク。
かなりの量入ってました。

全景

なかなか広い菜の花畑です。

さて、海岸へ行ってみましょう。

海岸



伊良湖へと続く海岸。
カップルや若者が多数。

選手達


渚を走る選手達。
このまま伊良湖へ向かうのでしょうか?
推定3km。

全景

再びパノラマってみました。

ザ・太平洋って感じですね。

再び菜の花畑祭り会場へ



引いても寄っても綺麗。

丘へ




丘の上に上がってみました。
一面に広がる菜の花と所々に植えられた梅が綺麗です。

再び地上へ







丘の上から見ていた梅の花。
なかなか貴重なコラボです。

菜の花迷路



私はさすがに行きませんでしたが子供達がチャレンジしてました。

グルメ屋台



地元グルメと思われる色々なグルメ屋台がありました。

私はこの中であさり汁と揚げたての菜の花の天ぷらをいただきました。

あさり汁

あさりがたくさん入っていてなかなかお得な味噌汁でした。味噌汁はわりとあっさりとした味わいでした。

菜の花の天ぷら

揚げたてサクサクです。塩とマヨネーズを渡されました。

アップ

菜の花を眺めながらの菜の花の天ぷら最高です。

この後、伊良湖岬を経由して、渥美半島の北側を流して帰りました。

本日の走行距離

約200㎞。程良いプチツーリングでした。

新春初走り

皆様、新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

さて、本日は元旦につきSBBで初詣に行って来ました。

ハイウェウイオアシス刈谷
大樹寺002
今日も人出多し。

SBB
大樹寺001
アメリカン軍団が居ました。
皆さん、走り初めですかね。

ウァン
大樹寺003
さて、私の食べ初めはこちらのお店。

豚まん
大樹寺004
大樹寺005
大樹寺006
松阪牛まんとか黒豚まんとか高価なのもありましたが190円のこちらで十分美味しい。餡がたっぷり詰まっています。
満足したところで目的地に向けて出発!!

大樹寺
大樹寺007
実は岩津天満宮を目指していたのですが大渋滞の為、断念。次に訪れる予定だった大樹寺に来ました。


大樹寺008
文化財保護の為、現在はお寺の関係者しかつく事が出来ないみたいです。
私は遥か昔除夜の鐘をついた事がありますが残念ですね。

徳川家康
大樹寺009
以前は無かったこちらの像。新たに設置されたのですね。
厭離穢土、欣求浄土。私の座右の銘と同じです。

本堂
大樹寺010
大樹寺011
何か毎度こちらに来ると気分が落ち着きます。

朱印帳
大樹寺013
大樹寺014
そして、今回御朱印帳を初めて購入しました。
ちょっと神妙な気分になり。機会あれば押して頂きに行きたいと思います。
歴史的な建造物巡りは好きなので。その時代背景も調べながら。


大樹寺016
大樹寺017
ここから岡崎城が見えます。
徳川家康菩提寺。家康公が居城したお城が常に見えるようにこの間は高い建物は建てられなようになっているそうです。

さて、参拝が終わった後は、お約束のグルメタイム。

大樹寺売店
大樹寺022
大樹寺019
大樹寺018
大樹寺021
大樹寺020
関東煮も魅力でしたが今回は五平餅行きました。
熱々焼き立てで味噌も濃厚。おいしゅうございました。

良い天気なんでもう少し走りたいところですが今日は日が暮れる前に退散します。

SBB
大樹寺023
では、出発!!

新春初乗りは50km程度のお散歩ツーリングでした。スクーターでも行けそうな距離ですね。

近所のコンビニ
大樹寺024
いつもの近所のコンビニまで帰って来ました。

次回はロングツーリングですね。

舘山寺温泉と伝説のライダーカフェツーリング

日曜日、秋晴れの絶好のツーリング日和。

SBBの開発者が営むカフェを目指してツーリングです。

場所は浜名湖北部。
SBBのチーフエンジニア山中勲さんがご自宅の一角をカフェにされているのです。

場所が場所だけに舘山寺温泉に寄ってから行く事にしましょう。

例によって豊明ICから伊勢湾岸道経由で新東名へ。

岡崎SAにて最初の休憩です。

SBB

今日は何だか嬉しそうですね。

岡崎SA

バイクを停めSA内を物色。

きっちんににぎ

何度か利用した事のあるお店ですが串物を始めていたのでそちらを注文。

串物

これがその串物。

その中でも私が選んだのがこちら

カキフライ串。シーズンインしたカキフライがこんな所で食べられるとは感動です。

カキフライ串

タルタルソースをつけて店外でいただきます。
普通のカキフライでしたが高速のSAで食べられたのが嬉しかったです。

サクッとカキフライを食べて駐車場に戻ります。

駐車場

バイク増えてますね。
絶好のツーリング日和ですからね。

では、出発!!

ここからはノンストップで新東名→引佐JCT→浜松いなさICで降りて国257号を南下します。

途中結構反対車線が渋滞してましたが、紅葉狙いですかね。

私の進行方向は渋滞も無く、順調に走りお店の前に到着。

12時開店で11時半に店の前に来たのでまだ開店しておらず先に温泉へ行く事に。

舘山寺温泉到着

隣の県に住んでいながら温泉街で有名な舘山寺温泉で来るのは実はこれが初めてです。

華咲の湯


1500円となかなか良い値段します。

入口

まあ、温泉入るのが目的で来たので、気にせず行きましょう!!

レストラン

ランチバイキングをやっているとの事で本日飛び込みでもまだ入れる模様。

13時からの部を予約して温泉込みの値段3880円を払って店内へ。

靴を預けて浴衣とタオルを受け取り温泉へ。


浴衣に着替える専用の部屋でライジャケから浴衣姿に変身!!

石景の湯

温泉は2つありますが先ずはこちらへ。

入口

こちらの温泉は源泉掛け流しの茶褐色の湯が楽しめます。

茶褐色の湯は傷口に染みる強さ


他に乳白色の湯や露天風呂がありました。

そして、再び浴衣に着替えてもう1つの湯へ。

ダイダラボッチの湯

同じ一階にもう一つの湯があるので移動します。

入口

こちらにはサウナやジェットバスや露天風呂があります。

1時間ほど温泉を堪能したらいよいよランチバイキング。

予約の時間13時過ぎに会場へ

二階がバイキング会場になります。

バイキング会場


和洋中のお惣菜に



地元の食材やズワイガニの塩茹でがあります。

バイキングその①

先ずは和洋中お惣菜シリーズ。
一品一品が丁寧に作られていてなかなか美味しかったです。

バイキングその②

続いて和食&丼シリーズ。
揚げ立ての桜海老のかき揚げや牛蒡天が美味しかったです。その他、おでん等も安定の美味しさ。

丼シリーズアップ

海鮮丼、豚丼、雪見鍋。

海鮮丼や豚丼はご飯を少な目にしてくれます。
具沢山の海鮮丼に焼き立ての豚丼。なかなかツボを押さえてます。

ズワイガニ

続いてズワイガニ
このバイキングのメインイベントのような存在。

カニ身をほぐして

海鮮丼に投入

更に立派な一品に~

鰻まぶしご飯

静岡と言えば鰻。
あまりまぶされてませんが(笑)味はしっかり鰻。焼売追加されてたんでそちらとともに。

ピザとパン

焼き上がりましたの声に思わず反応。
確かに美味しいけどそろそろ限界。

桜エビかき揚げ丼

最後に美味しかった桜エビのかき揚げを丼にして。

コーヒー

ソフトドリンクも飲み放題。

会場を後にして休憩スペースへ

休憩スペース

こちらは椅子に腰掛けてテレビが楽しめるスペース。

安眠タイム

1時間ほど寝て体力回復。
もう一風呂浴びていよいよSBBカフェへ。

駐車場

ハーレー、トライアンフ、ボルドールなどバイクが数台。結構ゆっくりしている間にバイク増えていたのですね。

さて、この時点で16時20分。
結構な時間になってしまいましたが目指すカフェはまだ営業時間内なので行ってみようと思います。

華咲きの湯からはバイクで10分程度です。

夕暮れ時の浜名湖北部を走って到着!!

コーヒースーパーブラックバード

駐車場がお店の奥にあります。

ヘルメット棚

駐車場の横にはヘルメットが置ける棚が。
こう言う配慮が嬉しいですね。

入口

さて、潜入。

店内

常連の方が一名。カウンターに腰掛けて山中さんと話をしています。

私もカウンターに座って緊張のご対面。

メニュー

常時10種類以上のオリジナルブレンドを用意されているとの事です。さすが元開発者だけあって拘りがありますね。

全種類飲んでみたいところですが今回はリッチブレンドを注文(後で調べてみたら前回もリッチブレンド注文してました)。

フレンチプレススタイル

コーヒーはフレンチプレススタイルを採用。
砂時計の砂が落ちるまで蒸らして待ちます。

リッチブレンド

苦味が強くて酸味控え目。ガツンと来るブレンドです。

ロータスビスケット

ベルギー産のロータスビスケットが付いてきます。

さて、ここからは山中さんとのSBB開発秘話。

SBBは、世界一魅力的なバイクを創りたかった。
その為、10項目の達成目標を掲げたそう。

世界最速である事、アウトバーンをタンデムで走って快適な事、ウインドプロテクションが優れている事、振動が少ない事、夜間走行時にライトが明るい事、夜のメーターの視認性が良い事、良く止まるようにコンビネーションブレーキを採用した事etc.

この項目が全て達成出来るまで開発を延期してまで実現したそう。
ヨーロッパ市場をターゲットにしていていて、一般的な売り出しタイミングの春先に間に合わず、夏に売り出すたものの、ジャーナリストの評価が高く、あっと言う間に年間販売目標を達成したそう。
その当時の様子を話す時の山中さんの表情が少年のようにキラキラ輝いていたのがとても印象的でした。

店内

お店の中はそんな山中さんが手がけたバイクの思い出の品で溢れかえっています。

著書

スーパーブラックバードの開発秘話を書いた著書を1冊購入。実はこれで買うの3冊目です。

1冊はそのまま保管。もう1冊は知人にプレゼント。

そして、今回は・・・

サイン

サインを書いて頂きました。
一生の宝物です。

サインをする山中勲さん

本当に感動的な時間を有り難うございます。

この後、天皇陛下が工場視察に訪れた時の本田宗一郎さんの話やラッタッター開発時の話やご自身の最近のツーリングの話など、バイク談義は尽きる事なく続きました。

いつまでも続いて欲しいお店。

静岡方面にツーリングに行く際は、また、行きたいと思います。

最後にホンダ原点コミックと言う動画を教えて頂きました。

ホンダファンの方必見。

ホンダがどうやってバイクを創って行く事になったのか良く分かる動画です。

http://www.youtube.com/playlist?list=PLPhcsmW2rf5nFSelWqor8ihTVbnMY63b1

駐輪場

すっかり日が暮れてしまいました。

私のSBBがスポットライトを浴びて待っていてくれました。

コーヒースーパーブラックバード

バイクを出して出発しようとしたらわざわざ山中さんが見送りに来てくれました。大変恐縮です。

この後は夜間でも走り易いSBBの走りを噛み締めながら東名高速を走り帰宅。

SBB

途中浜名湖SAにてお土産購入。

三ヶ日みかん


浜名湖と言えばお土産はコレ。
とっても甘くて美味しかったです。

本日の走行ルート

203kmのツーリング。

温泉あり、バイキングあり、コーヒースーパーブラックバードでの感動のバイク談義ありで、とても充実したツーリングでした。

曽爾高原へツーリング

土曜日、秋晴れの良い天気の下、SBBでソロツーリングです。

大府東海ICから知多半島に乗って伊勢湾岸道へと向かいます。

SBB

大府PAにて朝ご飯の為、休憩。

朝ご飯

爽健美茶とサーモンマヨで朝ご飯。

本日の空模様

天気も良いのでツーリング日和ですね。
と、言う事でGO。

伊勢湾岸道へ入り突風に飛ばされそうになりながら走ります。毎度、この道は風が強いと本当に恐怖ですね。250kgあるSBBでも簡単に飛んでいきそうです。

突風と闘いながらも何とか東名阪道へ。

四日市辺りから大渋滞との交通情報だったので給油も兼ねて御在所SAで小休止。

御在所SA


今日もバイク多し。

さて、この先長いので、自分にも給油しときます。

御在所SAはグルメの宝庫ですが、その中でも今回はこちら。

鶏三和

鶏好きには堪らないお店ですね。

鶏モモ唐揚げ串

鶏モモ肉の唐揚げとキタアカリのコンビが楽しめる串です。

鶏モモ唐はとってもジューシー。ホクホクなキタアカリも楽しめて実に美味しいです。

さて、この後、SBBに給油も済ませ高速へ。
交通情報通り大渋滞していたので、四日市ICで降りて鈴鹿ICまで下道で。

鈴鹿からは順調に走り、名阪国道へ。

しかし、ここから天気が悪化。

道の駅伊賀

天気予報を確認する為、道の駅伊賀で停車。

空模様

さっきまでの青空が嘘のように曇ってますが降水確率は0パーセント。

と、言う事で気を取り直して出発です。

名阪国道を上野ICで降りて名張街道を南下。
青蓮寺湖へたどり着きました。

赤い橋


赤い橋。

青い橋


青い橋。

何をやっているんでしょうか(笑)

さて、レイクサイドランを楽しみつつ辿り着いたのはこちらのカフェ。

イングルサイドカフエ

湖のほとりにあるとても素敵なカフェです。

ある方のブログで紹介されていてその存在を知り訪問してみました。

看板

入口

お洒落なカフェだ~。期待大。
では、潜入。

店内

窓から湖が見えてとても素敵なカフェ。

ここでランチにします。

メニュー



ランチらしきメニューはこの二つ。

パンケーキランチセットは売り切れだったのでエッグベネディクトセットを注文。

待つ事数分。じゃん、運ばれて来ました。

エッグベネディクトセット

想像していたより立派な食べ物が届き、ちょっとビックリ。

エッグベネディクトアップ

いやいや、コレは普通に食事でしょ。
スイーツっぽい物を想像していたのでちょっと嬉しい誤算です。

温玉パカっ!!

うぅ~美味しそうだ。

断面

中には立派なベーコンが。

カット

この分厚さ。食べ応え抜群。

思いの外、お腹一杯になるランチに大満足です。

さて、お腹も満たされたので、目的地の曽爾高原へ向けて出発。

SBB

紅葉の時期に来ると綺麗そうですね。
また、来たいです。

空模様

この時は一時的に青空が広がってました。

青蓮寺湖畔のクネクヌ道を楽しんでいると途中で車が多数停まっている場所が。。。

奇石

何やら奇石らしいです。



清流沿いにある珍しい岩って事で(笑)

伊賀の国へ

伊賀の国へようこそって今まで何処を走っていたのでしょうか。

看板

目的地が近付いて来ました~

看板

混雑しているので一方通行です。

到着





曽爾高原一歩手前にある温泉施設です。
お亀の湯です。割と新しい施設っぽかったです。

入って行きたいところでしたが、曽爾高原をゆっくり歩きたかったので、様子だけ見て先へ~

曽爾高原到着

駐車場停めるのに少し並びましたが無事到着。

売店


観光地のこう言うのに弱い私。
先ほど何か食べたような気もしますが…

こんにゃく

で、結局食べてしまいました。

ローカロリーだから良いって事にしておきましょう。何やら柚子味噌っぽい味清涼感のある田楽でしたよ。

それでは、高原を堪能に出かけましょう。

曽爾高原へ



曽爾高原には急坂を登って行きます。

道端にこのような灯篭があり日暮どきからライトアップされる模様です。きっと幻想的なんでしょうね。

小屋

ここを過ぎると曽祢高原のススキが広がります。

曽爾高原











いかにも高原って感じで素晴らしい景色ですね。

頂上までは登るのは流石に遠かったので中腹の辺りから引き返して来ましたが、山頂からの眺めは更に素晴らしい事でしょう。

次回時間がある時にチャレンジしたいところです。

さて、曽爾高原を堪能して、戻って行こうとしたところ赤いアメリカンが側溝に落ちて困っていました。ご友人ともう1名車から降りて来た方と4人でバイクを持ち上げて何とか脱出。

自走する事も出来たみたいで帰って行きました。
無事持ち上がって良かったです。

さて、この後は折角こちら方面へ来たので、ちょっと針テラスへ寄って行きます。

針テラス

日暮れ間近ですが相変わらずバイク多数。

寒くなって来たので、本日のツーリングの〆はラーメンです。

折角なんで天スタ行きましょう。

外観

さて、潜入。

メニュー

取り敢えずオーソドックスに行きますかね。

天理スタミナラーメン(並)

来ましたぁ~
ピリ辛スープに野菜炒め。
温まります。

色紙

壁一面に山中慎介さんの色紙が貼られていました。V10おめでとうございます。11枚目はいつ来るのかな?

さて、この後は御在所SAまでバビューンと走って帰宅。

御在所SA

完全に陽が落ちてしまいました。
高速ではグリップヒーター活用。

さて、御在所SAにてお土産を物色。

明太子売り場

かなりの確率でここの明太子を買って行きますが今回も購入。終了間際は1000円でどっさり入れてくれるんですよね。

鶏三和

こちらで自分用のお土産も購入。

鶏色々串です。

鶏色々串



砂肝、皮、ささみ、ぽんじり、もも、むね、なんこつ。

一本で色々楽しめるのは嬉しいですね。

冷酒

今日も楽しいツーリングでした。

本日の走行距離ルート

曽爾高原は東海地方から行っても往復300kmと程よい距離なので秋のツーリングにはオススメですよ~